ミツカングループ、19年上期は食酢・納豆が過去最高売上げ

調味 決算 2019.12.02 11979号 03面

 ミツカングループは26日、2019年度上期(3~8月)の売上高は1183億円(前年比0.9%減)となったと発表した。国内、海外共に前年を下回ったが、国内家庭用の食酢と納豆は過去最高売上げを更新、海外売上高は599億円で全体の50.7%となった。  エリア別売上高は日本+アジア事業588億円(同0.4%減)、北米事業524億円(同1.1%減)、欧州事業70億円(同3.8%減)。国内のセグメント別売上高は家庭用458億円(同0.1%増)、業務用120億円(同1.8%減)。家庭用

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら