日本介護食品協議会、設立20周年でラッピングバスなど展開 UDF認知向上を

オリジナルキャラクター

オリジナルキャラクター

 日本介護食品協議会は4月に設立20周年を迎えた。昨年9月から11月まで「日本介護食品協議会PRデザインコンテスト」を実施し、オリジナルキャラクター315件、20周年記念オリジナルロゴ348件の応募からそれぞれグランプリを決定、公式に採用して、UDF(ユニバーサルデザインフード)の啓発活動を展開する。
 お披露目として、4月から1年間、都営バスラッピング広告(巣鴨営業所)=写真=および電車広告ポスターヘルプマークタイアップ(都営浅草線・新宿線各1編成)