ふじのくに総合食品開発展2021・出展者紹介:シーラック/修善寺プリン工房

総合 展示会 2021.02.17 12188号 06面

 ●シーラック 国産素材だしパックを

 シーラック(焼津市・望月洋平社長)は、化学調味料・保存料無添加の天然素材にこだわる水産加工メーカーで、第28回全国水産加工品品評会において最優秀賞に当たる農林水産大臣賞受賞の実績を持つ。「焼津本枯かつおだし」は原料に焼津産本枯節をぜいたくに使用し、国産素材をブレンドした老舗鰹節屋こん身の風味豊かな味わいに仕上がっている。黄金色のだしが取れるほか、中身をそのまま調味料としても使用できるだしパックだ。生後5ヵ月ごろからの離乳食にも使える食塩不使用商品も展開中。(問い合わせ=054・622・0185)(後藤温子)

 ●修善寺プリン工房 竹型容器の和風プリン

 修善寺プリン工房(伊豆市・木村雅彦社長)は「全ては美味しさと健康のため」を方針に掲げ、素材と職人による手作りにこだわる。歴史ある修善寺温泉にある「竹林の小径」を模した趣ある竹型容器が特徴の「修善寺プリン」が人気商品。

 原料は自家農場配合飼料をもとに、非遺伝子組み換えの伊豆鶏業のブランド卵「鶏愛卵土(ニワトリアイランド)」を使用。新鮮な空気と水、良質な餌で育てた卵を使うことで、やわらかな甘みに仕上がっている。(問い合わせ=055・872・2260)(後藤温子)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら