西条酒造協会、「西条清酒品評会」を開催 最優秀は白牡丹酒造

表彰される白牡丹酒造の渡辺良文杜氏(左)

表彰される白牡丹酒造の渡辺良文杜氏(左)

 【中国】銘醸地として知られる広島県東広島市の西条酒造協会は17日、同協会傘下の酒造会社の新酒の出来栄えを競う「第69回西条清酒品評会」を同市のグランラセーレ東広島で開催した。  今年は6社12蔵から計23点(2点11蔵、1点1蔵)の新酒が出品され、小山淳広島国税局鑑定官室長を審査員長に、独立行政法人酒類総合研究所や広島県立総合技術研究所食品工業技術センター、広島県酒造組合などから選ばれた10人の審査員が審議を行った。また今年は、新型コロナウイルス感染防止対策で、審査員各自が

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら