マックスバリュ西日本、上期減収減益に

小売 決算 2021.10.08 12306号 02面

 【中国】マックスバリュ西日本の22年2月期(第40期)上期決算は、営業収益が前年比2.2%減の2783億9900万円、営業利益が同17.9%減の35億2900万円、経常利益が同17.8%減の37億1700万円の減収減益となった。
 上期の既存店売上高は前年比2.7%減ながら19年度比では3.5%と健闘。今上期は特に第1四半期が前年の新型コロナウイルスの影響が大きかった。ただし、売上総利益率は間接コストの削減効果などによって前期より0.5%改善。販管費

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら