林原、フレイル認知向上へ 「トレハロースの日」に岡山駅で情報発信

サイネージジャックされた岡山駅連絡通路

サイネージジャックされた岡山駅連絡通路

人気を集めたトレハロース使用の菓子

人気を集めたトレハロース使用の菓子

 【中国】NAGASEグループの林原は、健康寿命延伸のために注意が必要とされている「フレイル」の認知度向上を目的に、「トレハロースの日」である8日にJR岡山駅で「フレイルを知る1日~みんなで元気な暮らしを応援しよう~」と題したイベントを開催した。
 “フレイル”とは、健康と介護の中間のことで、虚弱な状態を意味しており、この時期に適切な対策を取れば健康な状態に戻すことが可能で、介護の必要ない状態に進まないためのフレイルの早期発見、予防対策の開始が重要であ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら