熱中症予防声かけプロジェクト 尼崎市立立花小学校で授業 職員の意識向上も

「熱中症予防啓発冊子」と「世界のKitchenから ソルティライチ」を手にする近藤由布子氏

「熱中症予防啓発冊子」と「世界のKitchenから ソルティライチ」を手にする近藤由布子氏

熱中症対策授業

熱中症対策授業

 【関西】環境省やさまざまな民間企業・団体が連携して、熱中症予防の声掛けの輪を広げる「熱中症予防声かけプロジェクト」に参画しているキリンビバレッジが「熱中症予防啓発冊子」を配布している尼崎市立立花小学校(兵庫県)で9日、同冊子を活用した授業が行われた。  主幹養護教諭の福本里佳氏が熱中症に関する○×クイズや同冊子を活用した分かりやすく楽しい授業を実施。生徒からは「熱中症は怖いと分かった」「汗から塩分が出てしまうので水分だけでなく塩分を取らないといけないことが分かった」などの感

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら