ローソン、松源と共同開発「まるでみかんみたいなパン」など2品発売

小売 ニュース 2019.11.13 11970号 07面
和歌山の食材を使用した商品(県庁で)

和歌山の食材を使用した商品(県庁で)

 【関西】ローソンは、5日、近畿地区のローソン店舗(2423店、19年9月末時点)で、和歌山県産食材を使用し、和歌山県発祥のスーパーマーケット「松源」と共同開発したベーカリー「まるでみかんみたいなパン」(税込み127円)と「蒸しパンサンド」(同)の2品を発売した。発売期間は18日まで。  今回発売するベーカリー2品は、和歌山県食品流通課からの提案をきっかけに同県産ミカンや梅を使用。ローソンは「松源と共同開発することで、地産食材の調達やご当地ならではの商品開発が実現できた」とし

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら