新型コロナ:上野砂糖、「焚黒糖」大きな伸び 巣ごもり需要受け

菓子 ニュース 2020.06.03 12060号 03面

 【関西】上野砂糖は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う消費者の巣ごもり需要や健康志向・国産回帰の高まりを受け、看板商品「焚黒糖成形タイプ」が約60%増(3月1日から4月末の出荷量・昨年同月比、以下同)、同粉状が約40%増、ほかにも「きびあじ」=写真=などのきび関連でも約40%増と大きく伸長した。  最も伸び幅が大きかった「焚黒糖成形タイプ」は昨年末にTV番組で黒糖に含まれるミネラルが体によく長寿の秘訣(カリウムが塩分排出)と紹介されたことから黒糖人気が高まっていた。その上に

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら