関西調理師学校、オープンキャンパス開催

 【関西】関西調理師学校(大阪市旭区)は5日にオープンキャンパスを開催した。同校は入学定員70人と、大阪で最も小規模な調理師学校の一つで「アットホームさ」や「講師との師弟関係のような距離の近さ」などを特徴にしている。15人が参加した。  学校の概要説明後、松村祐司氏が「一般の調理師学校では、新卒で入ってくる生徒が多いが当校は30%から40%が、一度社会に出たり、ほかの学校を中退したりと、第二、第三のスタートを切ろうとする人だ。さまざまな年代の人と人間関係を築くことができる」と

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら