奈良県三輪素麺工業協同組合、河瀬直美映画監督のPR動画公開

 【関西】奈良県三輪素麺工業協同組合は2月25日、生まれ育った奈良を拠点に活動する映画監督 河瀬直美氏が監督・撮影したPRムービーを三輪そうめんブランドサイトで公開した。三輪そうめんブランドサイトは https://miwa-soumen.net/。動画URLはhttps://youtu.be/VWRSKmmZW8U。

 日本最古の神社「大神(おおみわ)神社」にゆかりのある三輪そうめんは手延べそうめんの起源とされる。1200年以上前、大神神社ご祭神の子孫である人物が飢饉(ききん)と疫病に苦しむ民の救済を祈願した際に神の啓示を受け、その内容に従い、三輪の里に小麦を撒き、粉にひき、三輪山の湧き水でこね延ばして糸状にしたものがそうめんの起源と伝えられている。

 「世界が新型の疫病に襲われている今こそ、かつて疫病退散の祈りがこめられ、人々を救った三輪そうめんの起源とその魅力を広く伝えるため、また観光面でも大神神社をはじめとして悠久の神話世界を感じられる桜井市を多くの方に知っていただくために、PRムービーを制作した」(同組合)とする。

 制作に当たり、奈良県出身の映画監督の河瀬氏に制作を依頼。撮影は20年12月に桜井市の大神神社と、記紀・万葉集に登場する名所旧跡が数多くあり日本最古の道とされる「山の辺の道」周辺で行われた。なお、河瀬氏のコメントは電子版に全文公開する。(服部泰平)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら