国循など、減塩レシピコンテスト「S-1g大会」開催 全国から減塩弁当を募集

国循かるしお事業推進室の竹本小百合氏(右)と近藤薫氏

国循かるしお事業推進室の竹本小百合氏(右)と近藤薫氏

 【関西】国立循環器病研究センター(国循)などは循環器病の予防治療につながる減塩に、地域ぐるみで取り組んでもらおうと、各地の特産品を活用した「かるしおレシピプロジェクトS-1g(エス・ワン・グランプリ)大会」を開催する。今回のテーマは「減塩のお弁当」。国循かるしお事業推進室の竹本小百合氏、近藤薫氏に同大会の「意義」「見どころ」そして第一関門の書類選考突破に向け「審査員はここを見ている」というポイントを語ってもらった。(服部泰平)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら