小豆島手延素麺協同組合・伊藤雄二理事長に聞く 「島の光」9万箱切る懸念

 小豆島手延素麺協同組合の伊藤雄二理事長は、逼迫(ひっぱく)する生産や原材料高騰の影響で再値上げの検討も視野に入れるなど難しいかじ取りが続いている。伊藤理事長に今夏の戦略などを聞いた。(服部泰平)

 ●原料高騰で再値上げも
 販売は好調で20年は4%ほど伸びた。21年は1%減だが19年比で約3%増となった。特需の裏年ということだが影響は軽微だった。巣ごもり需要の影響で家庭用に需