「日本かまぼこ協会」設立 蒲鉾2団体、5年後めどに一本化へ

水産加工 ニュース 2019.07.03 11902号 05面
下村全宏会長

下村全宏会長

岸田文雄政調会長

岸田文雄政調会長

吉川貴盛大臣

吉川貴盛大臣

 全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会(連合会)と全国水産煉製品協会が6月18日、東京都内で通常総会を同時開催すると同時に、両団体を母体とする「一般社団法人日本かまぼこ協会」(日かま協)の第1回総会が開催された。これにより、同協会が4月3日に設立されたことが了承された。正会員は総会時点で467社。また全国水産煉製品協会は解散を決めた。連合会は5年後程度をめどに、日かま協へ合流して一本化する方針。  連合会は役員改選年でないため、下村全宏会長ら全役員が留任した。また、日かま協の初代

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら