新型コロナ影響:冷凍食品 生産活動に支障、状況注視

 業務用の調理品や冷凍野菜で中国生産が多い冷凍食品では、一部工場の操業停止など現地の生産活動に支障を来しているものの、封鎖された湖北省以外では差し迫った供給リスクに直面していないため、全体としては冷静に状況を注視している。生産拠点が増加しているベトナムでの感染拡大を懸念する声もある。  大手各メーカーは中国各地で複数のグループ工場や協力工場を持つ。旧正月(春節)の連休は2月2日までの10日間に延長されたが、大半の地域で企業に対して9日までの休業を地元政府が要請。さらに人の移動

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら