ニチレイロジグループ、営業益4%増118億円 今期計画上乗せ

卸・商社 決算 2020.05.22 12054号 03面

 低温物流国内トップのニチレイロジグループ本社は、20年3月期連結決算の売上高が前年比3%増2065億円、営業利益4%増118億円と伸長した。  梅澤一彦社長は「営業益は5年連続で最高益を更新し、過去3年間でも売上げ・利益ともに前年比を上回る成長を続けている」と評価。今期は新型コロナウイルスによる世界的影響から「売上高は計画比で減収の見込みだが、営業益は効率化の実施とコスト削減を徹底し、計画比増益を見込む」としている。  前期は売上高55億円増のうち、物流ネットワーク事業が売

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら