一正蒲鉾、前期営業益44%増 練り製品好調

水産加工 決算 2020.09.09 12111号 02面

 一正蒲鉾が4日発表した20年6月期連結決算は、水産練り製品の好調によって売上高が前年比1.3%増360億円、営業利益は44.4%増の19億円、経常利益は48.8%増の19億円となり、中期経営計画の当初目標である営業益17億円を1年前倒しで達成した。純利益は昨年11月に生産を停止した中国の連結子会社、一正農業科技の資産減損処理によって62.4%減の3億円。また自己資本比率は50.7%に上昇した。  練り製品・惣菜事業の売上高は前期比2%増305億円、営業益は2.7倍の8億円と

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら