中小企業庁、9月を価格交渉促進月間に 発注側企業へ周知徹底

総合 ニュース 2021.09.06 12288号 03面

 中小企業庁は初の試みとして、9月を「価格交渉促進月間」とし、下請け企業など受注側企業への発注側企業による価格圧力を監視・規制する。下請事業者に対する優越的地位の乱用を防ぐ下請代金支払遅延等防止法があるが、価格交渉に応じなかったり、交渉過程での不当な圧力など違法性のある行為も抑制する。コロナ禍に加え7月には最低賃金引き上げも決まり、企業のコスト上昇要因となるなか、積極的に価格交渉が行われるよう環境を整備する。
 最低賃金は10月から引き上げられる。企業

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら