ヒライグループ、「お米の感謝祭・新嘗祭」開催

平井浩一郎社長

平井浩一郎社長

神事を執り行った

神事を執り行った

 【九州】ヒライグループのヒライ、どんどんライスは25日、五穀豊穣(ほうじょう)に感謝した新嘗祭(にいなめさい)にちなんで、「ヒライお米の感謝祭・新嘗祭」を本社で開催し、同社幹部や米穀業者らが出席した。  当日は平井浩一郎社長の開会あいさつの後、高橋稲荷宮司が新嘗祭の由来、経過、現況を説明し、神事を執り行った。  平井社長は「令和となって即位の礼も終わりめでたい。だが業界は問題が山積している。災い転じて福としたい。当社は今期二つの設備投資を行う。一つは八代工場の建設で、人手不

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら