改正食品衛生法評価方法固まる 合成樹脂のポジティブリスト化 食品安全委員会

総合 ニュース 2020.10.05 12127号 01面

 6月に施行された改正食品衛生法(食衛法)では、容器包装、食品機械など食品に直接触れる合成樹脂で使っても良い物質のポジティブリストが導入されるが、その規格基準を定めるための新たなリスク評価方法が固まった。食品安全委員会は8月27日まで募集したパブリックコメントを踏まえて、若干の修正はあるが、ほぼ原案通りに6日の会合で了承する見込み。合成樹脂のポジティブリスト化の現状を探った。(伊藤哲朗)

 食衛法で認

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら