全国通運連盟、鉄道コンテナ輸送の優位性訴求 利用キャンペーン実施

総合 キャンペーン 2024.07.05 12784号 04面

 鉄道コンテナ輸送は、輸送モードの中でCO2排出量が最も少ないという優れた環境特性に加え、大量の物資を少ない労働力で運ぶことができる労働生産性の高い輸送手段だ。

 全国通運連盟は、鉄道コンテナ輸送の認知度向上と利用促進を図るため、今年度もJR貨物と共同で「鉄道コンテナ利用キャンペーン2024」(後援/国土交通省、協賛/日本物流団体連合会、鉄道貨物協会)を実施、コンテナ輸送の優位性を訴求する。全国各地の展示会に出展し、鉄道コンテナ輸送の仕組みやメリットを紹介、エコレールマーク認定商品の展示などを行う。実施期間は25年3月末まで。

 〈キャンペーン実施概要〉全国各地の展示会に出展(予定)

 (1)大型出展イベント▽「第5回関西物流展(実施済み)」インテックス大阪(大阪市)4月10~12日▽「国際物流総合展2024」東京ビッグサイト(東京都江東区)9月10~13日▽「ビジネスEXPO『第38回北海道技術・ビジネス交流会』」アクセスサッポロ(札幌市)11月7~8日

 (2)小型出展イベント▽「メッセナゴヤ2024」ポートメッセなごや(名古屋市)10月30日~11月1日▽「人流・物流生産性向上フェアin熊本」グランメッセ熊本(熊本県益城町)11月20~21日

 ▽問い合わせ先=全国通運連盟業務部、電話03・5296・1670、URL=https://www.t-renmei.or.jp/

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介