商品規格書に「PITS標準」 中小メーカーへ拡大 DB間連携も視野 商品情報授受標準化会議

総合 ニュース 2014.06.09 11021号 01面
5月20日開催の第3回総会参加者ら

5月20日開催の第3回総会参加者ら

 味の素、ニチレイフーズ、国分、トーホービジネスサービス、イオンなど製配販3層の有力企業など40社が参加する商品情報授受標準化会議(略称=PITS)は設立2年目となる14年度(14年5月~15年4月)、小売や外食の要求水準を満たす商品規格書としてそのまま使える「PITS標準フォーム」の普及へ向け中小メーカーへ門戸を広げる。商品情報の問い合わせ対応などの実務の効率を上げる「PITS標準124項目ファイル仕様」については、実際に活用する企業を増やす活動に力を注ぐ。(川崎博之)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら