農水省、「#元気いただきますプロジェクト」認知向上へ広瀬すず起用

総合 ニュース 2020.08.05 12092号 02面
#元気いただきますプロジェクトの推進役に起用した広瀬すず(左)とプロジェクトの認知向上を担うロゴマーク

#元気いただきますプロジェクトの推進役に起用した広瀬すず(左)とプロジェクトの認知向上を担うロゴマーク

 農林水産省は4日、国産農林水産物等販売促進緊急対策のプロジェクト名称を「#元気いただきますプロジェクト」に決定した。同プロジェクトの認知向上のための推進役として、NHKの連続テレビ小説「なつぞら」(19年)の主役として農業にも携わったことのある女性を演じた女優の広瀬すずを起用、TVCMや広報イベントへの出演などの活動を通じて、同プロジェクトのPRや国産農林水産物などの販売促進を進める。

 今回のプロジェクト名称決定を受け、プロジェクトの詳細や国産農林水産物などの販売促進を支援する事業などについて紹介する特設Webサイトを、#元気いただきますプロジェクト公式Webサイトとしてリニューアルオープンした。このほか、公式インスタグラムアカウント(@genki_itadakimasu)を開設し、日常の中にある食をテーマにしたライフスタイルや、食の担い手をテーマにした食の現場や料理のレシピなど、食にまつわるさまざまな情報を提供する。

 また、同プロジェクトの周知のため、親しみのあるデザインで「食べること」をモチーフとしたロゴマークを決定、「あなたのひとくちが、ニッポンを元気にする。」というキャッチコピーも設定した。年間を通じて季節のイベントなどに合わせた対象品目の販売促進キャンペーンを実施していく予定。(川崎博之)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら