生団連会員のリーダー像アンケート グローバル重視型を 総裁選候補者らに提出

総合 統計・分析 2020.09.07 12110号 02面

 国民生活産業・消費者団体連合会(生団連)は2日、自由民主党本部の二階俊博幹事長、同党総裁選候補者の石破茂衆議院議員、岸田文雄政務調査会長、菅義偉官房長官に、わが国に求められるリーダー像についての会員の生活産業の企業・団体、消費者団体などへのアンケートの結果を取りまとめて提出した。同結果では政策策定実行の軸足として世界の中での日本の立ち位置を重視する「グローバル重視型リーダー」が求められているとした。  同アンケートは、8月28日の安倍晋三首相の辞任表明を受け、生団連の団体会

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら