味の素社、CJジャパンに地裁で勝訴 MSG特許権侵害訴訟

調味 ニュース 2020.11.27 Web号 00面

 味の素社は、東京地方裁判所に提起していたシージェイジャパン(=CJJ、イム・キョンイル社長、東京都港区)を被告とする特許権侵害訴訟で9月24日に味の素社勝訴の判決が言い渡されたことを11月17日に公表した。CJJはグルタミン酸ナトリウム(MSG)製品を輸入・販売する、韓国のシージェイチェイルジェダン社(=CJCJ、カン・シン・ホウCEO、韓国ソウル特別市)の関連企業。
 同判決は、CJJに対し、侵害製品の輸入・販売などの差し止めと廃棄、9億9000万

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら