NKE、「CO2れんら君」開発 換気状態を可視化

「CO2れんら君」(手前)とモニター

「CO2れんら君」(手前)とモニター

 新型コロナウイルス感染予防には「換気」が重要なことは広く知られている。気候が良い時期は窓を開け放しておいても問題はないが、これからの梅雨や猛暑の気候では窓を開け放しておくことは難しい。その中で、効果的な換気を行うために注目されているのが、NKEが開発した「CO2れんら君」だ。
 「CO2れんら君」は、室内の二酸化炭素濃度を連続的にモニタリングし、モニターに温度・湿度、二酸化炭素濃度の数値、熱中症リスクレベル・インフルエンザリスクレベルは4段階の顔マー

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら