日本能率協会コンサルティング、「スマート食品産業実証事業」公募開始

総合 ニュース 2022.03.16 12375号 06面

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、農林水産省の「令和3年度農林水産物・食品輸出促進緊急対策事業」のうち、スマート食品産業実証事業「モデル実証事業」、同「改良事業」の2事業で公募を開始した。
 食品産業の生産性向上によって国際競争力を強化するため、AI、ロボット、IoTなどを活用した食品の製造・品質管理の自動化技術、リモート化技術、コロナ対策向上のための非接触型技術などを食品製造業事業者や外食事業者が導入するのを支援する。