海を渡った日本食・最前線からの報告(55)バンコクでうまい寿司「三陸寿司」<上>

外食 連載 2015.05.01 11175号 03面
素材にこだわる「三陸寿司」。店長の泉さん(左)と板長のヌーさん=バンコク・スクンビット地区で小堀晋一が4月22日写す

素材にこだわる「三陸寿司」。店長の泉さん(左)と板長のヌーさん=バンコク・スクンビット地区で小堀晋一が4月22日写す

 ●素材の良さを伝えたい  甘い醤油に甘いシャリ。ウニの軍艦かと思えば、その上にはチョウザメの卵キャビア。それだけでは終わらない。海苔の外側には厚切りの高級松阪牛がぐるりと巻かれ、真上からマヨネーズをかけて食べる猛者も。日本の寿司店には存在しない「○○ロール」と名の付いた巻き寿司も多種多彩で、かに風味かまぼこをやたらと多用。鮮やかな色彩の仕上がりがほぼ共通の特徴となっている。そんな信じられないような光景を、経済発展著しいバンコクの寿司店でよく目にするこ