3大ネット小売、インドで激突 13兆円市場に急成長

小売 ニュース 2020.09.07 12110号 08面
フリップカートの本社

フリップカートの本社

キラナと呼ばれるインドの零細生鮮食品小売店

キラナと呼ばれるインドの零細生鮮食品小売店

グローファーズの配送センター

グローファーズの配送センター

宅配に来たグローファーズのデリバリーボーイ

宅配に来たグローファーズのデリバリーボーイ

 インドの人口は12億5000万人を超えるが出生率からして2030年には中国を上回る見込みだ。国内総生産(GDP)でアジア3位だが成長率は最も高い。急成長中の小売市場規模は18年度で9500億ドル(約100兆円)。インド政府によればインドのネット販売の成長率は世界一で20年度の売上高は17年度の3倍に当たる1200億ドル(約13兆円)に達する見込みだ。(国際流通研究所代表・二神康郎)  ネット販売小売業界のトップを走るのは米ウォルマートが所有しているフリップカートと米アマゾン

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら