タイ、日本式スイーツで客足を 「インスタ映え」が消費けん引

外食 ニュース 2021.04.02 12209号 04面
うどん専門店「KOMUGI」で販売する一番人気の「イチゴパフェ」=提供写真

うどん専門店「KOMUGI」で販売する一番人気の「イチゴパフェ」=提供写真

東南アジアのタイで、新型コロナウイルスの国内感染第2波がようやく終息しつつある。街は活気を取り戻し、消費も少しずつ上向きに転じている。だが人々は皆マスク姿で、していなければ鉄道すら乗車できない。飲食店も再開しているが“密”を気にする客はなお多く、便利さからデリバリーで済ます人も後を絶たない。

こうした中、日本式のスイーツで客足を誘おうという取組みが広がっている。店主らが考えたキーワードは、今どきの「インスタ映え」だ。

バンコクにあるうどん専門店「KOMUGI」は、コロナ禍

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら