三菱食品、第1四半期は増収減益に

卸・商社 決算 2019.08.19 11926号 03面

 三菱食品の20年3月期第1四半期連結決算は、売上高6614億2000万円(前年比2.9%増)、営業利益19億6400万円(同38.4%減)、経常利益24億5700万円(同37.1%減)、四半期純利益26億2700万円(同2%増)。  主要セグメント別業績は次の通り。  ▽加工食品=CVSやDgSとの取引伸長や嗜好(しこう)品などが好調で売上高は1998億6100万円(同2.1%増)に増加。販管費アップによって営業利益は1億5400万円(同67.9%減)  ▽低温食品=CVS

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら