サントリービール、プレモル戦略 「神泡」体験強化 年間販売1%増を

酒類 ニュース 2020.02.26 12018号 03面
「ビール市場はまだ伸ばせる」と語る西田英一郎社長(右)と和田龍夫執行役員

「ビール市場はまだ伸ばせる」と語る西田英一郎社長(右)と和田龍夫執行役員

 サントリービールは今期、主力ビール「ザ・プレミアム・モルツ」のファンづくりを推し進める。3年目となる「神泡」提案を継続し、家庭用、業務用の両市場で体験の場を増やす。年間でビール総市場が前年比3~4%減を見込む中、同1%増の1735万ケース(大瓶換算)と強気の計画を組む。  18年の神泡の提案開始以降、2年連続での前年プラスを達成しているプレモル。西田英一郎社長は18日に東京都内で和田龍夫執行役員マーケティング本部長とともに会見し、「昨年はしっかり追い風に乗ることができた。泡

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら