アサヒビール・22年事業方針 スーパードライ、初のフル刷新 ビール類計は2桁増計画

酒類 ニュース 2022.01.14 12347号 02面
塩澤賢一社長

塩澤賢一社長

 アサヒビールは22年の事業方針として、「主力ブランドの価値向上」と「スマートドリンキング(スマドリ)の推進」の二つを掲げる。今年発売36年目となる主力ビール「スーパードライ」で初となるフルリニューアルを敢行し、新規ユーザー獲得を図る。年間ではスーパードライがけん引するかたちで、同ブランド単体・ビール類計ともに前年比2桁増を目指す。酒類をめぐる新たな社会の創造に向けた活動であるスマドリでは、5日に電通デジタルと合弁で新会社「スマドリ(株)」を設立。マーケティングやサービス提供

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介