JFみやぎ、全国トップ切り乾海苔入札会 出品、震災前の60%

水産加工 ニュース 2014.11.26 11103号 01面
真剣に見立てする買い受け人

真剣に見立てする買い受け人

 【東北】全国の海苔入札会のトップを切って宮城県漁業協同組合(JFみやぎ)乾海苔入札会が19日、同塩釜総合支所で開催された。県内12支所から昨年の3.7倍に上る1820万枚が出品され、活発な入札が行われた。  今シーズンの生産見込みは昨年に比べ5000万枚多い4億1000万枚。しかし震災前に比べ生産者は200人から130人に減少し、枚数も60%にとどまっている。この日の落札価格は1枚平均10円4銭。ご祝儀相場もあって高値は35円、サンエイ海苔が落札した

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら