マルエツ、野菜で健康イメージ強化 青果の店内加工サラダ拡大

小売 ニュース 2019.12.04 11980号 14面
健康提案の重点商品と位置付ける青果部門のサラダ

健康提案の重点商品と位置付ける青果部門のサラダ

都心立地に開設した目黒店

都心立地に開設した目黒店

 マルエツは、健康提案のキーアイテムとして青果部門のサラダを強化している。11月末時点で店内加工サラダを提供しているのは12店に拡大、それ以外の店には外部ベンダーから同様の規格で供給している。青果サラダの価格帯は98~198円に設定する。店内加工の店舗ではコーナー化して陳列量を増やし、部門内の構成比は7%ほどになっている。古瀬良多社長は「食品スーパー(SM)として健康や食文化を追求する際、まずは野菜が軸になる。惣菜を買われるお客さまにサラダも合わせてお買い求めいただけるよう、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら