イオン新中計、デジタル売上げ1兆円を構想 PBは2兆円に倍増

小売 ニュース 2021.04.14 12214号 01面
各地域でイオン生活圏の構築を目指す(イオンモール上尾)

各地域でイオン生活圏の構築を目指す(イオンモール上尾)

 イオンは、今期スタートする25年度までの5ヵ年計画で営業収益11兆円(20年比27%増)、営業利益3800億円(同2.5倍)を計画する。最優先課題と位置付けるのがデジタルの売上げ拡大で、19年度の700億円から25年度には1兆円に引き上げる。また、利益創出の最重要項目とするPB(自主企画品)の売上高は、20年度実績の8414億円から2兆円規模を目指す。
 これまで中期経営計画の期間は3年だったが、事業構造の大幅な変革が必要な中、その到達点を明確に示す

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら