荒井商事、3業態で出店機会拡大図る アルズは地域品前面に差別化

小売 ニュース 2021.06.04 12238号 04面
特徴ある地域商品とNBを棚を分けて展開

特徴ある地域商品とNBを棚を分けて展開

八王子オーパの食品フロアに居抜きで出店

八王子オーパの食品フロアに居抜きで出店

 荒井商事の食品流通事業は、三つの業態で20店強の食品スーパー(SM)を運営している。地方の特徴ある商品で差別化を図る「ARS(アルズ)フーズマーケット」、価格訴求型の「ワタナベストアー」、グループ会社が運営し賞味期限間近の食品を扱う「OROフードレス救」と異なる特徴で出店機会を求める。
 5月28日には八王子オーパ(東京都八王子市)1階のハチオウジマルシェ内にアルズフーズマーケット八王子店を開設した。旧テナントの居抜きで日配・グロサリーを担当、他の専

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら