さえきセルバホールディングス、来期は600億円超へ グループ拡大に意欲

小売 ニュース 2022.01.17 12348号 01面
来期政策を説明する佐伯行彦社長

来期政策を説明する佐伯行彦社長

 さえきセルバホールディングス(HD)は12日、東京都内で来期の政策発表会を開催した。23年2月期には既存店のフルモデルチェンジを含め3店舗の新設を予定、売上高は600億円超えを目指す。
 出店による成長に加え、従来通りHDとしてグループの拡大による成長機会も求めていく。中小チェーンの統合が必要な市場環境について、佐伯行彦社長は次のように語る。
 「中小SM(食品スーパー)にとって、これから求められるシステム投資は大きな負担だ。

書籍紹介