コープみらい、惣菜が店舗事業けん引 外食代替で需要高まる

小売 ニュース 2024.02.21 12720号 02面
需要増やカテゴリー拡充で好調な惣菜

需要増やカテゴリー拡充で好調な惣菜

杉並井草店では惣菜に隣接する主通路に冷食を配置

杉並井草店では惣菜に隣接する主通路に冷食を配置

 コープデリ生活協同組合連合会(コープデリ連合会)の中で埼玉・東京・千葉を事業エリアとするコープみらいは、店舗事業の強化ポイントと位置付ける惣菜の売上げが好調だ。昨年12月以降、惣菜部門はおおよそ8%程度の伸長率を維持している。さらにクリスマスや年末年始、恵方巻きなどの催事では、同部門の伸長率は10%にもなるという。
 コープみらい・コープデリ連合会で店舗事業本部副本部長の本間伸裕執行役員は、14日のコープ杉並井草店(東京都杉並区)のオープン会見で、惣

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら