キリンビバレッジ、「生茶」など松本山雅社へ寄贈 信州を笑顔に

飲料 ニュース 2020.07.13 12080号 06面
贈呈式に臨む(左から)松田明彦信州ビバレッジ社長、田中努キリンビバレッジ関信越地区本部長、神田文之松本山雅社長

贈呈式に臨む(左から)松田明彦信州ビバレッジ社長、田中努キリンビバレッジ関信越地区本部長、神田文之松本山雅社長

 キリンビバレッジ関信越地区本部は、1日、「キリンビバレッジ presents 飲料贈呈式」を実施し、「キリン 生茶」などの飲料100ケース(約2400本、30万円相当)を、松本山雅社(長野県松本市)に贈呈した。松本山雅社は長野県のプロサッカークラブ「松本山雅フットボールクラブ(FC)」の運営母体となる。今回の贈呈式は「キリン 生茶」と「松本山雅FC」の共通カラーが「緑」であることから「信州を緑に染めよう」というメッセージとともに“信州を笑顔にする”ことを目的とした同社による

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら