ポッカサッポロフード&ビバレッジ、操業30周年の群馬工場が「サステナビリティ工場宣言」

飲料 ニュース 2021.04.16 12215号 03面

征矢真一社長

征矢真一社長

 ●「H+ESG」を体現
 ポッカサッポロフード&ビバレッジの群馬工場(群馬県伊勢崎市)は、1991年の竣工から操業30周年を迎えた今年、同社が掲げる「H+ESG」を体現する工場を目指し、「群馬工場サステナビリティ工場宣言」を行う。「未来の食のあたりまえ」を創造する工場としてサステナビリティをけん引するとともに、同社のリーディングファクトリーとして国内拠点の機能向上も促進させていく。
 群馬工場は、同社の飲料水を中心とした主力商

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら