コカ・コーラシステム、ホットで寄り添う「ジョージア」訴求

飲料 キャンペーン 2021.10.27 12314号 06面

 コカ・コーラシステムは、肌寒くなるこれからの季節に向け、「ジョージア」ブランドのホット製品のおいしさを訴求する「ジョージア ホット キャンペーン」=写真=を25日から開始している。同日から俳優の山田孝之と広瀬アリスが出演する新TVCM「あったか~いの季節」篇を全国で放映開始した。また「Coke ON」対応自動販売機で「ジョージア」のホット製品を購入すると、通常の2倍のスタンプを獲得できる「Coke ONダブルスタンププロモーション」も同日からスタートした。同ブランドは、缶製品やPET製品による充実したホットのラインアップにより、この冬に寄り添っていく。

 なお、同ブランドのホット製品は9月から22年2月28日まで実施している「“当たり付き”ジョージア キャンペーン」の対象製品でもある。同キャンペーンは「ジョージア」ブランドの対象製品において、当たりが出たら総計300万人にコカ・コーラ公式アプリ「Coke ON」から、好きな「ジョージア」製品1本と交換ができるチケットまたはLINEポイントがもらえるキャンペーンとなる。

 例えば「エメラルドマウンテン」などのショート缶(SOT缶)の「ジョージア」製品の赤いプルタブ裏にあるシリアルコードをキャンペーンサイトで入力、または「ジャパンクラフトマン」などのPETボトル製品のパッケージ記載の2次元コードからキャンペーンサイトにアクセスすると参加できるものとなる。抽選で当たりが出ると、コカ・コーラ公式アプリ「Coke ON」対応自動販売機で「ジョージア」製品1本と交換できる「Coke ONドリンクチケット」を250万人に、またはLINEポイント(20ポイント)が50万人に当たる。当選したシリアルコード入力やドリンクチケット利用期限は22年3月5日となる。(本吉卓也)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら