大塚食品、「ボンカレー」一部製品を値上げ

 大塚食品は、4月1日納品分から「ボンカレー」シリーズの一部製品の希望小売価格を改定する。今回の価格改定は、昨今の原材料価格の高騰や物流コストの上昇を受けての実施となる。同社は「これまで生産性の向上や物流の合理化、諸費用の削減など、さまざまな企業努力と経営の合理化に努めてきたが、現行の価格体系を維持することが困難となり、実施する。引き続き企業努力によって効率化を進め、新たな価値を創造する高品質な製品を届けられるように努めていく」としている。(本吉卓也)