ネスレ日本とサッカークラブ沖縄SV、「沖縄コーヒープロジェクト」冬の収穫へ生育注力

飲料 ニュース 2022.06.01 12408号 03面
左から中村正人うるま市長、高原直泰沖縄SV代表取締役、深谷龍彦ネスレ日本社長兼CEO、高岡二郎ネスレ日本部長

左から中村正人うるま市長、高原直泰沖縄SV代表取締役、深谷龍彦ネスレ日本社長兼CEO、高岡二郎ネスレ日本部長

沖縄コーヒープロジェクトの名護市の農場

沖縄コーヒープロジェクトの名護市の農場

 ●うるま市と連携も
 ネスレ日本とサッカークラブ沖縄SVは、国産コーヒーの大規模栽培に挑む「沖縄コーヒープロジェクト」で、22年冬の初収穫に向け、コーヒーの生育に取り組む。将来的には「ネスカフェ」ブランドでの製品化を視野に入れる中、同プロジェクトの取組み加速へ、名護市に続く第二の自治体として、新たに沖縄県うるま市と連携。同市に耕作放棄地を活用した新農場を開設するなど“コーヒーを活用した地域活性化”を協働で推進していく。
 うる