植物油業界の“名物専務”、日本植物油協会・神村義則氏が退任 精力的活動で長く貢献

 植物油業界の“名物専務”として知られた日本植物油協会・神村義則専務理事(写真)が、今春をもって退任する。神村氏は97年の就任以降、論理的かつ軽妙な語り口での講演や、周辺諸問題への精力的な活動で業界に長く貢献。日本食糧新聞社発行の「食用油脂入門」の執筆・監修などにも携わり、長きにわたり業界の啓蒙(けいもう)活動の第一線で活躍した。後任には元農林水産省・京都大学特命教授の齊藤昭氏が就任する予定。(村岡直樹)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら