日清オイリオグループ、中鎖脂肪酸油の世界展開加速へ スペイン子会社に新設備

 日清オイリオグループは来年初から、中鎖脂肪酸油(以下、MCT)の世界展開を加速する。スペインの子会社Industrial Quimica Lasem.S.A.U(以下、IQL社)にMCTの専用生産設備を新たに建設、本格販売を開始する。製造するMCTは「ハラル」や「コーシャ」など国際的な各種認証も取得する予定で、世界水準の品質を目指す。同社ではすでに日本、中国などでMCTを展開しているが、今後は欧州に基盤を置くIQL社と連携しグローバル規模でのシェア拡大を図る。  専用生産設

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら