日本缶詰協会、「日本缶詰びん詰レトルト食品協会」に4月改称

 公益社団法人日本缶詰協会は、4月1日から名称を「公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会」に変更する。近年、レトルト食品の生産量が缶詰・瓶詰の合計を上回るまでに成長していることを受けて、レトルト食品が同協会の事業対象品目であることを明確化し、特性啓発などをさらに進める。  レトルト食品の生産量は6年連続で増産。過去最高を更新し続けている状況にあり、12年は約35万5000tと缶詰・瓶詰の合計生産量を上回った。こうした市場の変化に対応し、同協会では名

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら