J-オイルミルズ、2年連続最高益 コロナ影響も今期増益目指す

乳肉・油脂 決算 2020.05.29 12057号 03面
八馬史尚社長

八馬史尚社長

 J-オイルミルズの20年3月期連結業績は、2年連続で最高益を更新した。売上げは高付加価値品が拡大した一方、ミール価格や油脂販売単価の低下や販売数量減で減収となったものの、調達コストが良化し、価格是正にも通年で注力。高付加価値品拡大も押し上げ要因となり、営業・経常利益ともに2桁増となった。  今期は、コスト改善を強力に推進することで新型コロナウイルスのマイナス影響に対応。3年連続最高益を目指す。  同社の前期連結決算は、売上高1781億9600万円(前年比4.6%減)、営業利

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら