西山製麺、シンガポールに子会社 ラーメン店の海外進出後押しも

小麦加工 ニュース 2019.05.24 11880号 02面
サッポロニシヤマシンガポールのPOPアップラーメン店イメージ(資料提供MEIDI-YA Singapore Co Pte.Ltd.)

サッポロニシヤマシンガポールのPOPアップラーメン店イメージ(資料提供MEIDI-YA Singapore Co Pte.Ltd.)

 【北海道】業務用製麺の道内最大手、西山製麺はシンガポールに子会社を設立し来月、同国内にPOPアップラーメン店を構える。同社のアンテナショップ機能を担うほか、海外出店に意欲ある事業者へ店舗の短期貸し出しや、調理・接客対応、メニュー開発、運営指導など、アジア圏への進出や開業を支援する。  今年1月21日付で全額出資子会社「SAPPORO NISHIYAMA SINGAPORE PTE.LTD」を設立。資本金は48万シンガポールドル、会長に西山隆司氏(西山製麺社長)、社長に石田栄

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら