JA北海道中央会、パラレルノーカー発信強化 ホクレン、乳価交渉の早期妥結を

総合 ニュース 2021.03.03 12195号 02面
JA北海道中央会小野寺俊幸会長(右)とホクレン篠原末治会長

JA北海道中央会小野寺俊幸会長(右)とホクレン篠原末治会長

 【北海道】JAグループ北海道は2月26日、オンラインで定例記者会見を行い、JA北海道中央会小野寺俊幸会長は農業現場での人材確保に向けた取組みやJA合併状況、ホクレン篠原末治会長は令和3年度の乳価交渉の進捗(しんちょく)状況と需給動向、令和2年産道産米の販売状況など明らかにした。
 JA北海道中央会小野寺会長は、コロナ禍に伴う外国人労働者の入国規制で人材確保が難しい状況が続いていることについて「昨年も北海道との共同の取組みで300人近くに就農のマッチン

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら